空港ラウンジとはなんなのか?基本からまとめてみました

空港ラウンジとは?

空港ラウンジとは、空港の利用客が、飛行機に搭乗するまでの待ち時間を快適に過ごせるための空間…の事。カードラウンジと航空会社ラウンジとありますので、どちらが利用できるのか事前に確認をしておかないと恥をかくことになります。

 

空港ラウンジは搭乗口の近くにあることが多く、目だった位置に設置されています。各空港会社が用意した場所であり、お得意様ほどランクの高いラウンジやサービスが受けられるようになります。利用するためには所定の入会手続きが必要となります。

 

入会手続きと言ってもそんなに難しいものではなく、ANAやJALなどのゴールドカードもしくはプラチナカード会員になるだけOK。また、航空会社が発行しているクレジットカードを頻繁に使っていると、お得意様としてラウンジが利用できるようになります。

 

そして、カード会社が設置するラウンジは、基本的にはゴールドカード以上で利用可能となります。1万〜5万円といった年会費を払っていることで、こうしたラウンジの利用サービスが受けられるようになっています。国内では30カ所以上の主要空港に設置されており、航空会社ラウンジよりは一般的で使いやすいかもしれません。

 

これまで空港ラウンジを利用した事がない…なんて場合では、空港ラウンジがどんな感じなのが未知で、不安も大きいもの。イメージ的には、落ち着いていた空間で、ゆったりと過ごすことができる環境。ドリンクやネット環境、雑誌や新聞などの読み物が用意されており、一般的なロビーよりも過ごしやすいものとなっています。特にビジネスで空港を利用する人にとっては、居心地の良い空間となります。


空港ラウンジのサービス

空港ラウンジのサービスでは、ソフトドリンクが飲み放題となっていることがほとんど。ただ、アルコールについては一部、もしくは最初の1杯は無料、もしくは有料と、ラウンジによってさまざまです。

 

他には、テレビや新聞、雑誌などが置かれており、出発まで退屈しないで過ごせるように工夫がされています。さらには、万が一携帯電話が壊れてしまった場合の公衆電話が使えますし、海外用の携帯電話やWi-Fiなどのレンタルなどを用意しているところもあります。コピー機やFAXなど、ビジネスに役立つ機器はもちろん、ネットが無料で使えるようにされていたりと、ビジネスマンにはとても助かるサービスも。驚くことにシャワーやマッサージ器などを用意しているラウンジなどでもあり、そうしたラウンジでは旅の疲れをとって心身共に快適に過ごせます。

 

ここまで致せり尽くせりで完備されているのですから、もちろんトイレも一般用よりも行き届いたつくり。フライト情報についても、航空便の発着や遅延、欠航など…いち早く正確に知ることができるようになっています。

 

空港ラウンジで用意されているサービスは、空港によって異なる為、なかにはその空港にしかない珍しいサービスなどもあります。なかには、その地方のフルーツなどが食べ放題になっていたり、完全分煙化でたばこが吸える場所を用意していたりとさまざまなのです。


空港ラウンジとは?記事一覧

アネックスゴールドをはじめとする各種クレジットカードのゴールドカードがあれば、どこの空港ラウンジでも無料で利用できる…と、誤解されやすいのですが、実はそんなことはありません。カード会社によって異なります。しかも、国内では通用する空港が多いのですが、海外の空港ではほとんど使えないのです。国際ブランドとして有名なアネックスゴールドでさえも、たったの2カ所。ハワイのホノルル国際空港と、韓国の仁川国際空港...